>> 目次 <<

かわいい すずきあかねの★実践レポート
かわいい 出来事など
かわいい ス○イ的ランチ
かわいい 掲示板
かわいい おすすめ?
かわいい お知らせ
かわいい メルマガサンプル
かわいい リンク

2006年08月30日

リスニングのキモ

 
8月21日の記事

「リスニングのキモは、次回書きますね〜」

なんて書いておきながら、1回飛ばしてしまいました。。。
すみませんふらふら


みなさんお待ちかねの、リスニングのキモは、
 
ひとことで表すと、
 
 
 
 
 
 
             “しゃべる”
 
 
 
 
です。
 
 
「そんなの、アリですか〜??」
と思ったアナタ!これ、重要です。
 
 
実際、私もただ聴いていただけのときよりも、
聴いた文章を自分の口でしゃべるようになってからのほうが、
聴き取れるようになりました。
 
 
 
“同時通訳の神様”といわれている國弘正雄氏の体験に、
次のようなものがあります。
(以下、たちばな出版『國弘正雄の英語の学びかた』より)
  
中学生のとき、先生に言われて、
英語の教科書をただひたすら声に出して読む、
ということを何百回も繰り返しました。

そしてある日、近所のアメリカ軍兵士に英語で話しかけたところ、
自分の言うことが相手に通じただけでなく、
相手の言うことも驚くほどわかったそうです。

この経験をもとに、
「声を出し、繰り返し読むことこそが外国語を勉強するうえで、
もっとも効果的な方法である」
と確信したそうです。

そのためには、
(1) ネイティブスピーカーの音声CDなどがついたテキストで
(2) 中学レベル
(3) ざっと見て内容がやさしそうなもの
(4) 量の少ないもの
を用意して、

最低でも10回聴く

次に、単語の発音練習をする

そして、文章を音読する


これを繰り返すのだそうです。


本にはもっともっといろいろ書かれていますが、
キモだけ抜き出してみました。


また『英会話学習の秘訣』担当のMitchiからのアドバイスも

「まず声に出して英語を読み、更に自分で英語を話す練習がお薦めです」


さらに、上にも書きましたが、私のささやかな経験からも

“自分の口で話す”

です。


話す練習をすることで、もちろん発音もそれっぽくなりますね。



「たまにはいいこと言うじゃん(笑)」の1票をお願いします!!
  ↓↓↓
にほんブログ村 英語ブログへ
posted by すずき あかね at 13:03| 静岡 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 英語上達奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
リスニングのキモは話す練習ですか〜

そう言えば・・・

中学の時に繰り返し音読したフレーズいまだに覚えてます。

最近はあれもこれも手を出して結局覚えられないままって多い。


内容がやさしく覚えやすいものを口に出して
着実に使えるフレーズを増やせばいいんですね!

やってみます (o^∇^o)ノ

ものすごくためになりました。あかねさん、ありがとう!
Posted by Fu→ at 2006年08月31日 13:01
Fu→さん、こんにちは。
コメントありがとうございます!

中学の英語の教科書で十分だそうですよ。
でも、楽しい内容なら、もっといいと思います(^^)
Posted by すずき あかね at 2006年09月01日 12:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23011985
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。